« 新年恒例の… | トップページ | 酔っぱらいの屁理屈 »

2004年1月 3日 (土曜日)

鰤アレルギー

ここ数年間我が家のお正月恒例になっている鰤料理。
魚と一言で言っても大きいので、いろいろな料理に化けます。

料理というだけでなく、今年は人をじんましんにするという意外な側面がわかりました。
魚の鱗が皮膚にたくさん付いてアレルギーを引き起こしたらしいです。
おかげで、年末の二日間。病院に点滴をうちに行く羽目になった家族が約一名。
私なら酒を飲まないので、どうでもいいのですが、彼は医者から肝臓を休めるためにアルコール禁止が言い渡されました。
で、医者の言うことも聞かずに、どうせ原因は鰤なのだからといって、大晦日から酒を飲み始めるというのは、いくらじんましんが治まったからといっても、酒好きという人はどうしようもない人です。

この記事は『Oh Maï  Gipsy Kings』を聴きながら書きました。(iPod1357曲からシャッフル中)

|

« 新年恒例の… | トップページ | 酔っぱらいの屁理屈 »

「毒書人のぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65209/1134815

この記事へのトラックバック一覧です: 鰤アレルギー:

« 新年恒例の… | トップページ | 酔っぱらいの屁理屈 »