« 週刊検索ワード 3 | トップページ | 吉野家 牛丼最期の日 »

2004年2月11日 (水曜日)

巡り合わせ

人には生まれ持った天運というものがある。
巡り合わせともいうし、運命ともいう。
その巡り合わせについて今日は語りたい。
それは、私とPCとの巡り合わせについてである。

私が最初に購入したPCは“PC9801ES2”であった。大学生になってすぐのことである。
当時、98シリーズは主流であった。
次に購入したのも98シリーズであるが、その頃早くもかげりが見え始め時代はDOSVに移りつつあった。
次に購入したのは安さが売りのソフマップパソコンであるが、これは購入して数ヶ月で異音を発しついには起動すらできなくなり、修理に1ヶ月以上要するという有様だった。

次に購入したのは、Gatewayである。自分の好きなようにメモリやハードディスクその他組み合わせができるので気に入っていたが、購入して1年後日本から撤退。
更には、次に購入した半自作PCは、購入後半年を過ぎてからハードディスクに異音が…
一番忙しい時期はなんとか持っていたのだが、とうとうクラッシュ。
そして、今回購入した仕事用のPCノートである。
パナソニックのネットでしか販売していないノートPCで衝撃や振動に強いのが売りの製品である。
故障箇所は購入後すぐに発覚した。バッテリーに充電できないのだ。
このような不幸な巡り合わせというのが、私とパソコンの間にはある。
事実としてあるのである。
だから、私が買うメーカーは潰れるという誤った認識を持っているのが兄である。
確かに、それに近い事実はあるかもしれない。
あるかもしれないがそれは偶然の巡り合わせという奴なので、パソコンの話題を出すたびに繰り返し「お前の選んだメーカーは…」などとつっこみなど入れて欲しくはないのだが、毎回言ってくれるわけです。
わかっているのですよ、一番嫌な気分になってるのは私なのですよ。
にもかかわらず、パソコンの購入について私に相談されても、私が嫌な顔をしてしまうのは仕方ないと思いませんか。

この記事は『El Mauro  Gipsy Kings』を聴きながら書きました。(iPod1502曲からシャッフル中)

|

« 週刊検索ワード 3 | トップページ | 吉野家 牛丼最期の日 »

「毒書人のぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65209/1134834

この記事へのトラックバック一覧です: 巡り合わせ:

« 週刊検索ワード 3 | トップページ | 吉野家 牛丼最期の日 »