« 週刊検索ワード 9 | トップページ | ニュース報道 »

2004年3月24日 (水曜日)

責任の所在

国民年金のコマーシャルに出ていた江角マキコが実は滞納していたということが発覚してコマーシャルの放映を止めて、ポスターも全て回収してはがすという事態になった。
「きちんと納めれば、きちんともらえる」と言いきっていただけに、彼女はきちんともらえないのだろう。

それだけならば、未納者がいかに多いかという証拠に過ぎないが、このことについてコマーシャルに起用した社会保険庁が調べなかったのが悪いと民主党が国会で参考人招致を求めているらしい。
そんなことやってるから与党になれないんだ。もっと大切なことがたくさんあるだろうと誰か言ってやる人はいないのでしょうか。
制度そのものの問題をもっと考えてもらいたいものです。

この記事は『夢百合草  さだまさし』を聴きながら書きました。(iPod1351曲からシャッフル中)

|

« 週刊検索ワード 9 | トップページ | ニュース報道 »

「毒書人のぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65209/1134855

この記事へのトラックバック一覧です: 責任の所在:

« 週刊検索ワード 9 | トップページ | ニュース報道 »