« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月

2004年4月29日 (木曜日)

週刊検索ワード 第11回

重複がありましたので、それを飛ばして1位から10個のキーワードの発表です。
でも、先週を飛ばしているので、本当の一位のキーワードは“横山光輝”です
改めて、ご冥福をお祈りします。

気を取り直して
第1位 アルスラーン戦記
第4位 ブリーチ
第5位 ナルト
第6位 久保帯人
第9位 蒼天航路
第11位 ワンピース

続きを読む "週刊検索ワード 第11回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月26日 (月曜日)

東京見聞録 中編

さて、地図を見ながらの東京散策の始まりであります。大まかに見て方向は間違いないと思われますので、ずんずんと歩いていきます。それにしても、東京という街は車はいるけど歩いている人があまり見あたりません。もちろん、場所と時間の問題もあるのでしょうけど…

地下鉄への乗り方は不親切ですが、1ブロックごとくらいに地図が掲示されているので、比較的迷うことなく特許庁までの道のりを辿ることが出来ました。
ほんの少しだけ遠回りをして、警視庁、国会議事堂前を経由して特許庁に向かうことにしました。霞ヶ関の官僚はビルの中なのでしょう。外を歩いているのほんの数人しかいません。
さて、まずは警視庁に到着です。といっても、ただ単に正面を通り過ぎただけですけど、とりあえず記念に警視庁の写真をデジカメで撮っておきます。入り口の警備の警官にちらりと見られましたけど、無視して国会議事堂へと進みます。と、警官はそこだけかと思っていたら、入り口全てに警官が立っています。一人二人三人…警視庁を通り過ぎるまでになんと6人の警官が立っていました。テロ対策にしては少ないのできっと毎日新米が立たされているのでしょうと勝手に思いましたが、外を歩いている人が少ないのでなんだか私もじろじろと見られているようです。

続きを読む "東京見聞録 中編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月23日 (金曜日)

島田荘司展

4月23日から6月6日まで、福山文学館で福山出身の小説家である島田荘司展が開設されています。

私は今日の夕方のニュースで知ったのですが、なんと島田荘司本人も来て本にサインしてるじゃないですか。あわてて福山文学館のホームページを確認すると、初日の今日は講演会もあったということです。
一ファンとしては非常に悔しいです。
知っていれば仕事を休んででも行きたかったのに…
というわけで、このゴールデンウィークには福山文学館に行くことが決定です。
でも、ファンと自称する割には広島県出身ということは同じ広島だと知っていたのですが、福山出身ということはすぐに思い出せませんでした。
ファン失格でしょうか?
汚名挽回のためにも、島田荘司展に行かないわけにはいきますまい。
さあ、島田荘司のファンの人たち、全国から福山文学館に集合だ!

この記事は『The American Patrol Glenn Miller Orchestra』を聴きながら書きました。(iPod1433曲からシャッフル中)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年4月19日 (月曜日)

東京見聞録 前編

ビジネスモデル特許というものを申請するために東京へと行ってきました。
その特許がお金になるかどうかはわかりません。
それはそれとして、そんなこともしても良いかなと思ったわけです。それがどうなるかはまた別の話です。

特許庁の場所をネットで確認したのですが、丸ノ内線国会議事堂駅で降りて徒歩数分と書いてありましたので、なにも疑うことなく新幹線で広島から東京駅に到着後、JRの路線図で国会議事堂前駅を探します。
見あたりません。
丸ノ内線と言えば環状線という知識程度なので東京の駅事情なんて私が知るはずもありません。
ありません。
どう見てもありません。
ネット上で私が見た地図は間違いだったのでしょうか。
そんなはずはない、しかし、いくら見回しても【国会議事堂前駅】はありません。
わざわざ東京まで出てきて駅がないから行けないなんて、そんな馬鹿な。
特許庁は姿を隠す方法で特許を取っているとでもいうのでしょうか。

続きを読む "東京見聞録 前編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月16日 (金曜日)

横山光輝さんに二つのニュース

昨日から漫画家横山光輝さんをキーワードにして、多くのひとが私のサイトを訪れている。
おかげで異常なヒット数が記録されてしまった。
一体何が起こったというのだろうか…

一つめは、なんと15日午前6時ごろ火事により作者自身が重態というニュースが15日に流れているからだった。元気に回復してくれればいいのだがと思いつつ他のサイトもチェックしていると、なんと今日のニュースではぼやで全身大やけど重態のまま意識を取り戻すことなく死亡したと16日のニュースに書いてあった。
4月15日午後10時29分享年69歳でお亡くなりになったということである。

続きを読む "横山光輝さんに二つのニュース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月11日 (日曜日)

週刊検索ワード 第10回

週刊のはずが、隔週になりつつある。
最近公私ともに忙しかったので、仕方ないと見る人も諦めてくれればいいが、それは身勝手というものだろう。
さて、先週のと重なっているキーワードの数はなんと、一つもなし。
ということで、今週はベスト10を良いから発表します。
第1位 特公
第2位 結界師
第3位 狂四郎2030
第4位 ブラックキャット
第5位 感想
第6位 きくち正太

続きを読む "週刊検索ワード 第10回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 7日 (水曜日)

ええじゃん広島

ブログ人で日本沈没地図というのがあったので、私も参加してみることにしました。
皆さんの県はどうですか、沈没していませんか?

「ほいじゃけえ広島」「広島じゃけんのう」とかいろいろと適当に書いてみても良いのが浮かんできません。
いろいろと考えて一番語呂が良さそうだと思ったのが「ええじゃん広島」…
でも、これって今ファミリーマートでやっているキャンペーンのパクリですよね。
平和都市というのが広島の売りなのですが、大学時代他県の人に聞いたところ広島のイメージはと聞くと「仁義なき闘い」の影響で、特に呉はヤクザの街として有名でした。

続きを読む "ええじゃん広島"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 6日 (火曜日)

ちょっと罪悪感

ココログプロに移行することにしたので、blogが10個開設できることになった。
隣ると、今まで一つの中にあれもこれも詰め込んでいたので、現在記事をそれぞれのblogに移行中なのだが一つ欠点がある。
それは…

誰もコメントを上げていない記事を移行させるのなら何の問題もないが、コメントやトラックバックのある記事は移行したらそれが消えてしまう。
せっかく、わざわざここまで来て書き込んできてくれた奇特な人に対して非常に失礼な行為といわざるを得まい。
かといって、せっかくそれぞれのコーナーに分けたのにそれに属さない記事を置いておくというのもなんだか意味不明である。

続きを読む "ちょっと罪悪感"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 4日 (日曜日)

ヘルニアの次にくるもの

首のヘルニアにより腕の痛みが、医者に行き、接骨院に行きやっと痛みが忘れられるかもしれないと思っていたのですが、先週のことです。
朝、起きると腰の周辺が妙に重い。

少し痛みもあるようですが、あのときの腕の痛みに比べれば屁みたいなものです。
痛みに対して少し我慢強くなったのかもしれません。

と思っていたのですが、痛みに対して鈍感になっていたようです。
痛みというのは身体が異常を訴えているということです。
それを無視したせいで私の身体はどうなったかを今日は書きましょう。
朝の痛みは普通に仕事をしている間、ますます強くなっていきました。

腰が痛む時のストレッチ体操も教わっていますのでやってみましたが、痛みは和らいだかと思うとしばらくするとそれに倍する痛みが襲ってきます。

続きを読む "ヘルニアの次にくるもの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 2日 (金曜日)

PSXって…

記事の間違いなんてかわいいものです。
少なくとも時間以外は全て合っている。
ソニーのPSというとプレイステーションの略だと信じきっていた私は…

初めてPSXをソニーが出したと知った時、すっげーPS2の次は3も4もなしで一気に10かよ。
なんて思った私は後から実態を知って、よかった人にしゃべる前でと思いましたが、Blogでばらしちゃ意味無いじゃんと、自分で自分につっこんでいる今日この頃。
DVDも見られるPS2はとうとうテレビの録画もって思ってました。

この記事は『ジャカランダの丘 さだまさし』を聴きながら書きました。(iPod1398曲からシャッフル中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 1日 (木曜日)

正しいエイプリルフールの騙し方

皆さんはエイプリルフールといえば嘘をついてもよい日だと単純に思っているかもしれませんが、実は正しい騙し方があるというのはご存じでしょうか。

まず騙すにしても悪質な命にかかわるものは当然いけませんし、後々笑ってすませられるものの方がいいのは常識ですよね。
でも意外と知らないのが、いつ騙すのかということです。
エイプリルフールだからといって一日中人を騙して良いわけがありません。騙すのは午前中にしなくてはいけません。午後からは騙した人に対して、ちゃんと本当のことを教えてあげて、その日の内に騙しと種明かしをするというのが本来の作法なのです。
ですから、4月1日だからといってこれから騙してやろうと考えている人は、もう時間的にアウトです。遅すぎます。
午後からは種明かしをして、騙した人と和解し、お互いがわだかまりをなくす時間なんです。

というのを聞いて、なるほど、午後から人を騙しちゃいけないんだ。と素直に信じ込んで騙されたことが、私はあります。
そんなエイプリルフールの思い出…

この記事は『プロポーズ大作戦 GOMES THE HITMAN』を聴きながら書きました。(iPod1391曲からシャッフル中)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »