« 東京見聞録 前編 | トップページ | 東京見聞録 中編 »

2004年4月23日 (金曜日)

島田荘司展

4月23日から6月6日まで、福山文学館で福山出身の小説家である島田荘司展が開設されています。

私は今日の夕方のニュースで知ったのですが、なんと島田荘司本人も来て本にサインしてるじゃないですか。あわてて福山文学館のホームページを確認すると、初日の今日は講演会もあったということです。
一ファンとしては非常に悔しいです。
知っていれば仕事を休んででも行きたかったのに…
というわけで、このゴールデンウィークには福山文学館に行くことが決定です。
でも、ファンと自称する割には広島県出身ということは同じ広島だと知っていたのですが、福山出身ということはすぐに思い出せませんでした。
ファン失格でしょうか?
汚名挽回のためにも、島田荘司展に行かないわけにはいきますまい。
さあ、島田荘司のファンの人たち、全国から福山文学館に集合だ!

この記事は『The American Patrol Glenn Miller Orchestra』を聴きながら書きました。(iPod1433曲からシャッフル中)

|

« 東京見聞録 前編 | トップページ | 東京見聞録 中編 »

「毒書人のぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65209/1134870

この記事へのトラックバック一覧です: 島田荘司展:

» ふくやま文学館 [毒書人のぼやき]
ゴールデンウィーク前に行こうと決意してはいたのだが、結局最終日に行ってきました。 [続きを読む]

受信: 2006年3月14日 (火曜日) 15時19分

« 東京見聞録 前編 | トップページ | 東京見聞録 中編 »