« 週刊検索ワード 第11回 | トップページ | 罠 »

2004年5月 5日 (水曜日)

東京見聞録 後編

国会近くで鳴っている太鼓の音、その正体は…
イラク人質解放のために自衛隊を撤退させろという団体の人達でした。
国会議事堂の正面ではさすがに追い出されてしまい、こちらの目につかないところへと移されたのかなと思いましたが…

そのデモをやっている建物は国会記者会館でした。
国会議事堂正面よりもニュースにしてもらえそうです。狙ってやっているのか、そうでないのかはわかりませんが、記事にされやすいのは間違いないでしょう。
さて、厳戒態勢の警官ばかりいる地帯を通り過ぎると、やっと目的の特許庁に到着です。やはり最近の治安の悪化が原因でしょうか、建物の中にはいるために身分証明書を出して鞄の中身までチェックするという念の入った有様でした。とはいえ、何となく危機感がないので、隠して危険物を持って入ろうとしてもきっと成功するだろうと素人目にもわかる平和な日本を象徴している形式的なお役所というところでしょう。
さて、特許庁でビジネスモデル特許の申請も無事終わったので、ぶらぶらと歩きながら本屋を周りラーメン屋をまわってから帰ることにしました。

最近は広島の本屋はどこに行っても金太郎飴のような個性のない本屋が増えているようですが、狭い店内でもこれでもかと詰め込んである本屋もあり、そういった面では東京の勝ちだなとつくづく思ったわけですが、帰りの新幹線に乗る前に東京駅の地下街にラーメン店を集めたエリアがあったのでそこを覗いてみました。
東京駅の地下街で東京のラーメン激戦区となるとどんなラーメンが揃っているのでしょうか…
まず目についたのは広島の激辛つけ麺の店、それから広島にもある味噌ラーメンのむつみ屋に…って、広島から来た私にありがたみはゼロです。
次に、韓国風…
ここはどこ、東京だから他に東京の店はいくらでもあるから、東京以外からの店を集めてみましたということなのでしょうか。
なんだかありがたみのない、ラーメン激戦区東京駅編でした。
地下街で買った、作りたてのシュークリームとチーズケーキは美味しかったですけど、ラーメンは地下街でなくガイド本見ながら今度来るときは他へ行ってみようと思った私でした。

この記事は『Menilmontantは恋模様 coba』を聴きながら書きました。(iPod1440曲からシャッフル中)

|

« 週刊検索ワード 第11回 | トップページ | 罠 »

「毒書人のぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65209/1134873

この記事へのトラックバック一覧です: 東京見聞録 後編:

« 週刊検索ワード 第11回 | トップページ | 罠 »