« WinXP SP2 前編 | トップページ | 続 WinXP SP2 »

2004年10月 4日 (月曜日)

WinXP SP2 後編

さて、いつものようにサポートセンターに電話しますが当然のことながらなかなか繋がりません。
えぇ、繋がりませんとも。
もう、これくらいのことじゃいらいらしませんよ。サポートセンターへの電話がすんなり繋がるというのはもはや天変地異の前触れに等しいといってもいいでしょう。
落ち着いて、電話をスピーカーで聞きながら、繋がるまではゆっくりと読書しながら待つことにしましょう。
ゆっくりと読書していると、繋がりました。
早速SP2をインストールしてからの不具合を伝えてどうすれば治るのか教えてもらうことにしましょう。
「インストールしたら、ネットに繋がらなくなったんですけど…」

いろいろと状況を説明したのですが、マイクロソフトのサポートセンターの言うところによると、SP2は全く悪くないそうです。悪いのは、私がインストールしているノートンのせいで、ノートンをアンインストールすれば不具合は治るとのことです。
「ノートンは入った状態で、SP2をインストールしたのですが、元々インストールしてあるノートンが悪いのですか?」
「その場合、ノートンを一旦削除してもう一度インストールすれば治る場合もあるということです」
「では、そうしても治らないときはどうすればいいのでしょうか?ちなみに、もう一台のノートパソコンはノートンをインストールした状態でSP2をインストールしても正常にネットに繋がっているのですが。」
「しばらくおまちください」
しばらく待っているとまた繋がりました。
「お客様のLANの設定は手動でしょうか。」
「はい、そうです。」
「手動の場合は、手動設定の内容が当社にはわかりませんのでサポートの範囲外となります」
って、おいおい、自動接続で以前繋がらないので、サポートに相談したら手動で接続の設定をしろって言ったじゃないですか。
「とにかく、手動設定の場合はその設定のせいで繋がらない場合がありますので、こちらではわかりかねます。」
はぁ???なんだか、同じサポートセンター内でも頼りにならない人もいるようですので、後日もう一度電話することにして、今日はここまでと思いサポートの質問番号だけ聞いて切ることにしました。

それから、2日後、いろいろと再起動してLANの設定を変えていたのですが、やっぱりだめ。
さらに、2日後、パソコンを起動してだめだろうとあきらめの心境ながらインターネットに接続してみる。
繋がりました。
どうして繋がったのか全然わかりません。
とにかく繋がりました。
なぜ?
どうして?

ま、マイクロソフトだから仕方ないかと、あきらめの心境で、とりあえず使えるようになったからよしとすることにしようと思ったわけです。

さらに、翌日、仕事場の事務所のパソコンにSP2をインストールしました。
今度はインターネットには繋がるけど、アップデートするときに暴走してアップデートファイルがあってもインストールできなくなりました。
なぜ?
いろいろと試してもだめなので、一応販売元製作者であるマイクロソフトのサポートセンターへまたまた電話することにしました。
ということで、またまた、次回へ続きます。

この記事は『シュプール  DEPAPEPE』を聴きながら書きました。(iPod1482曲からシャッフル中)

|

« WinXP SP2 前編 | トップページ | 続 WinXP SP2 »

「毒書人のぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65209/1134897

この記事へのトラックバック一覧です: WinXP SP2 後編:

« WinXP SP2 前編 | トップページ | 続 WinXP SP2 »