« 台風被害報告 | トップページ | WinXP SP2 後編 »

2004年10月 2日 (土曜日)

WinXP SP2 前編

新しいものが好きというわけでもないが、やはり、好きなのだろう。
アップデートのデータがあるとすぐにアップデートしてしまう。今回はマイクロソフトのOSであるXPのアップデート。大幅なセキュリティの強化とか色々あるらしいが、要するにバグの修正と言うことなのだろうと気楽にアップデータをダウンロードしてインストール。

これがいけなかった。
もう少しせめてこの手のものは大幅なアップデータというのはそれ自体にバグがあるというのは今までにもあった話なのだ。だから、もう少し待てば良かった。
と、後悔してももう遅い。
インストールが完了したら、家のPCがネットに繋がらなくなっちゃいました。
その日は愕然として、とりあえず寢ることにしました。

翌日、仕事が終わった夜、PCを起動させてみてどうしてネットに繋がらないのか見てみると、なんとネットワーク自体の項目を開くことができない。
その項目を開くためにオフィスXPのCDをセットしろってどういうことなんだ?

その日も諦めて、毒書することにしました。

翌日の夜。早速指定されたCDを挿入してみるとネットワークの詳細が出てきました。ネットワーク異常で繋がりません。サポートの方法を見ながらセッティングしてもダメ。
というわけで、また翌日にすることにして読書しました。
更に翌日の夜、PCを立ち上げてネットワークの設定をいじってみようとすると、今度はネットワークが正常に復旧しています。ルーターにもすんなりと繋がるようになっているではありませんか。

よし、と思ったのも束の間、ルーターの先のインターネットに繋がりません。同じルーターを使用してネットに繋がっている家族のPCがあるので原因はやはり目の前にあるPCのソフト上のことでしょう。
ここまで来て、ようやく諦めてサポートセンターへ電話することにしました。
そして、今日サポートセンターに電話したのですが…

つづく

この記事は『煌めいて  さだまさし』を聴きながら書きました。(iPod1482曲からシャッフル中)

|

« 台風被害報告 | トップページ | WinXP SP2 後編 »

「毒書人のぼやき」カテゴリの記事

コメント

ウッ、続き物ですか?
って、人の不幸を喜ぶような不謹慎さですね。

投稿: イメカ | 2004年10月 2日 (土曜日) 22時12分

いくら、バグがあってもマイクロソフトだからしかたないって諦めるしかないのでしょうね。

投稿: 柊龍司 | 2004年10月13日 (水曜日) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65209/1134896

この記事へのトラックバック一覧です: WinXP SP2 前編:

« 台風被害報告 | トップページ | WinXP SP2 後編 »