« 2004年10月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004年12月25日 (土曜日)

サンタの多い日

クリスマスイブということで、各地にサンタクロースが出没しています。
コンビニの前にもサンタがいるし、ケンタッキーの前にも、商店街の中にも、ネットの中のいろいろなロゴにもサンタがいます。
クリスマスイブは彼氏彼女と一緒にというのが、いつの間にか洗脳されてしまった国の中で、一人寂しくヘルニアの治療を受けて帰宅しました。
道沿いのイルミネーションもきれいというよりは、巻き付けられた植物たちに迷惑だろうとつっこみつつ、夕食の準備。
クリスマスイブだからそれにちなんだ食べ物をもちろん食べるわけでもなく、お茶漬けをすすりました。一杯では足りなかったので、鮭茶漬けと、ワサビ茶漬け2杯をたいらげ、熱いコーヒーを飲んで、速攻で寢ることにしました。
靴下はもちろんベットの脇に…

続きを読む "サンタの多い日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年12月18日 (土曜日)

目玉焼き 第3回

目玉焼きにもいろいろな焼き方がある。
電子レンジで焼いたりするやり方もあるらしいけど、基本的にフライパンの人が大半でしょう。
私もフライパンで焼いています。大きなフライパンで最初焼いていたのですが、目玉焼き単独で食べることは少ないので例えばインスタントの焼きそばの上に載せたり、カレーに乗せたりするので、目玉焼き専用の小さなフライパンを購入したほどです。

続きを読む "目玉焼き 第3回"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年12月15日 (水曜日)

目玉焼き 第2回

ブログを使っていない人もいると思うので、通常サイト版の【食喰人】を立ち上げた。

そこでリンク集なども作ってみたが、目玉焼き専門サイトなどもあって、到底私では太刀打ち出来そうもないほど完成されているところがある。
ま、人は人。とりあえず私なりにやっていこうと思うので、興味を持った方はアンケートにご協力ください。
目玉焼きって、本当は奥が深いんですね。

って、それにしても、目玉焼きって卵を焼いたと知っているからいいようなもんですが、全然この料理を知らない人が初めて《目玉焼き》という言葉を聞いたとき絶対に気味の悪い目玉を焼いた料理を想像すると思いませんか。
料理名が不気味ですよね。
ゲゲゲの鬼太郎の目玉親父の丸焼きが出てきたのを想像したりして…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月14日 (火曜日)

目玉焼き 第1回

というわけで、第1回の料理を発表したいと思います。
第1回は《目玉焼き》です。
皆さんの家庭では、目玉焼きというとどんな目玉焼きが食卓に上がってくるのでしょうか。
今回のポイントは以下の五点とします。
1 卵の数(目玉だから当然二つとか、一個で十分とか…)
2 焼き方(片面だけ焼くとか、ひっくり返して両面焼くとか…)
3 焼き加減(半熟とか固焼きとか…)
4 調味料(塩だけ、塩コショウ、醤油…)
5 その他(何かあれば…)
ちなみに、私の家の場合は…

続きを読む "目玉焼き 第1回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流行ってないのに新企画

えー、ブログサイトをたくさん作りすぎて更新しているブログとそうでないブログとがあるわけですが、更新していない面白くないものは廃れていきます。
それは当然なことなのですが、まぁ、自分で何か面白いことを企画したいと考えるのも、私の悲しい性というものでしょうか。
というわけで(どういうわけなんだというつっこみはなしです)、【食う喰うピープル】を作りました。
基本的に家庭で作る簡単な料理の各家庭のこだわりというか、各家庭独特の料理法がトラックバックで集まればいいなと思っています。
例えば、目玉焼き一つとっても半熟か堅焼きか、両面焼きか片面焼きか、上に振り掛ける調味料は何か?
自分の家庭では当たり前でも、他から見ればびっくりするってことは良くあることです。そんなこんなを、トラックバックで集めるサイトを目指して行こうと思っています。
皆さんの参加をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 7日 (火曜日)

仕組みがわからない 後編

もうわかっていたことですが、言い訳でした。
毎回毎回、毎日毎日、須鴨氏は自分で言ったことを覚えていません。
その口から出るのは、常にその場凌ぎです。
その時に言い訳が済んだら、次回何か合ったときには同じ状況でも全然違う理由が出来上がっています。
しかも、本人の中では整合性が取れているらしい。
前回、仕組みがわからないという言い訳だったものが、今回はあんなものあっても役に立たないから知らなくても良いんですと。
おい、おい、おい!
腹が立つことも多いのですが、彼のおかげで場が和むことがあります。
どちらの場合が多いのかというと、もちろん前者なわけですが、今後も彼に悩まされる事が無くなる日が来るのでしょうか。
いい人なんだけど、イヤになってしまうことの多い今日この頃なのです。

この記事は『僕じゃない  大江千里』を聴きながら書きました。(iPod1639曲からシャッフル中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 6日 (月曜日)

言い訳更新

いやいや、最近忙しくて、更新が滞ってしまって…
などと書いてしまうのが言い訳であるが、その間も本(小説でなく主に漫画)は読んでいるのだから、更新の時間が全くなかったなどと言うことはない。
やはり、寒くなってきたのが一番の理由だろう。
どれだけ長く冬の寒さに耐えて暖房器具無しで部屋で過ごせるのかの記録を更新中なのであります。
まだ、暖房のヒーターやストーブなど使っていないんですね。
では、寒さをどうしのぐのかというと、布団に潜り込んで本を読むと言うことになるので、布団から抜け出てPCに向かうというのがちょっと遠ざかることになるわけです。
さて、今日から暖房を入れて、真面目に更新はじめるぞ!
とか言いつつ、これから風呂に入って、布団に潜り込んだら、どうなるのか微妙です。

この記事は『October〜リリー・カサブランカ〜  さだまさし』を聴きながら書きました。(iPod1482曲からシャッフル中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2005年1月 »