« 兄弟故に | トップページ | 使いこなしていません »

2005年3月14日 (月曜日)

インフルエンザ

風邪を引いた。
インフルエンザにかかった。
どちらなのかわからない。
とにかく頭が痛い。今朝、午前4時に頭が痛くて目が覚めた。
でも、咳もないし熱もない。
なのに、頭は痛い。がんがんするのではなく、締め付けられるようだ。
もしかするとこれは風邪なんかではなく、脳溢血とか命に関わる危ない病気なのだろうか。
そう心配しつつも、無理矢理にもう一度寝ようと寝返りを繰り返す。
どうにも困ったものである。

会社で一人インフルエンザで休んでいる同僚がいるので、もしかするとインフルエンザかもという予感がするのですが、朝、昼と風邪薬を飲んだら頭痛が気にならない程度になったので、単なる風邪なのかもしれません。
どちらかわからないので、今日はおとなしくベットに潜り込んで毒書ということにします。
それにしても、健康って病気になるまではまったく気にならないのに、何かあるともっと健康に気をつけなければと、気にしてしまい、当たり前という状態がどんなにありがたい状態か、つくづく身にしみる寝起きの頭痛でした。

って、こんな事書いてる暇があったら、さっさと寝ろってことですよね。

この記事は『Tiger Rag  Django Reinhardt』を聴きながら書きました。(iPod1482曲からシャッフル中)

|

« 兄弟故に | トップページ | 使いこなしていません »

「毒書人のぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65209/1134909

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ:

« 兄弟故に | トップページ | 使いこなしていません »