« ひじきチャーハン | トップページ | 酢豚 »

2006年1月19日 (木曜日)

私の不幸度

時々チェックさせてもらっている【こんな日々】で知ったサイトで私の不幸どもチェックしてみました。
実は、結構不幸なようです。

あなたの不幸は652825 円です。

けっこう不幸な人です。
幸運の波により、何をやってもツイてないという時期もあるでしょう。
しかし、それはドラゴンボールで言うところのヤムチャ級。
その程度の不幸でガタガタ言っているようでは、この先の人生を乗り切れません。
幸運の波があるということは幸せな時期もあるのですから、そのときに人生を楽しめばいいじゃないですか。
もし壁にぶつかったときは、『手の平を太陽に』でも街中で大声で歌えば何もかもがバカバカしくなって気分も晴れることでしょう。
ミミズだってオケラだって生きているんだ。友達なんです。

そうか、実は私って不幸なのか…

といっても、不幸は気の取りようで、私よりも不幸な人から見れば幸福だしなぁ。

ということで一句
不幸だと つぶやきいつも 歩いてる 不幸を引き連れ 幸福を捨て
結局、人から見て不幸とかではなくて、自分が考えて不幸とかでもなくて、不幸なんて気のせいだと笑い飛ばせる人になりたいと思うわけです。
そして、不幸だと思っている人の不幸も軽くできるような人になれるとなお良いですよね。

今日の記事は『星の数だけ願いは届く  DEPAPEPE』を聴きながら書きました(iPodで1525曲からシャッフル中)

|

« ひじきチャーハン | トップページ | 酢豚 »

「毒書人のぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65209/1134951

この記事へのトラックバック一覧です: 私の不幸度:

« ひじきチャーハン | トップページ | 酢豚 »