« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月27日 (月曜日)

スパムトラックバック

自分でも人の記事にトラックバックを打つことがあるのですが、あくまでも関係のある記事を書くときにだけトラックバックを送るようにしています。
記事が関係なくても個人的に知り合いなら、トラックバックを送るのもありという人もいるらしいですが、基本的に私の場合は記事に関係あるものだけという自分ルールを作っているわけです。

だから、一日で、しかも、一つの記事から10も20ものトラックバックを送ってくるような事態はあり得ないわけですよ。

でも、それをする人もいるようです。
ちなみにこのサイトと、このサイトです。
それぞれのサイトにおじゃましてみました。
まぁ、両方とも可愛い女の子からのトラックバックですから、これを機会に知り合いになれたらなんて…

そんな考え方は大間違いの馬鹿野郎な訳です。

続きを読む "スパムトラックバック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土曜日)

平成18年4月発売予定の文庫本

来月買う予定の文庫本と、買った本で文庫化されたものは以下のリストです。

# 04/01  角川書店  スニーカー文庫  レディ・ガンナーと二人の皇子(下)  茅田砂胡  \520  
# 04/06  小学館  小学館文庫  千里眼 背徳のシンデレラ(上)  松岡圭祐  \770  
# 04/06  小学館  小学館文庫  千里眼 背徳のシンデレラ(下)  松岡圭祐  \790  
# 04/06  徳間書店  徳間デュアル文庫  冬の巨人  古橋秀之  \680  
# 04/10  メディアワークス発行/角川書店発売  電撃文庫  断章のグリム(1)灰かぶり  甲田学人  \599  
# 04/10  メディアワークス発行/角川書店発売  電撃文庫  キーリ(9)死者たちは荒野に永眠る(下)  壁井ユカコ  \578  
# 04/10  メディアワークス発行/角川書店発売  電撃文庫  ブギーポップ イントレランス オルフェの方舟  上遠野浩平  \578  
# 04/上  早川書房  ハヤカワ文庫SF  静かな監視者の惑星  エーヴェルス&ダールトン  \588  

続きを読む "平成18年4月発売予定の文庫本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金曜日)

平成18年4月発売予定のコミック

来月買う予定の本は…
# 04/05  小学館  クロサギ 9  黒丸  \530    
# 04/06  講談社  喧嘩商売 3  木多 康昭  \540    
# 04/06  講談社  賭博堕天録カイジ 6  福本 伸行  \540    
# 04/07  秋田書店  範馬刃牙 1  板垣 恵介  \410    
# 04/07  秋田書店  範馬刃牙 2  板垣 恵介  \410    
# 04/07  日本文芸社  ミナミの帝王 81  郷 力也  \550    
# 04/07  日本文芸社  天牌 33  嶺岸 信明  \550    
# 04/07  日本文芸社  大市民日記 1  柳沢 きみお  \580    
# 04/11  集英社  こちら葛飾区亀有公園前派出所 149  秋本 治  \410    
# 04/11  集英社  冒険王ビィト 11  稲田 浩司  \410    
# 04/11  集英社  ONE PIECE 41  尾田 栄一郎  \410    
# 04/11  集英社  NARUTO─ナルト─ 32  岸本 斉史  \410    
# 04/11  集英社  BASTARD!! 24  萩原 一至  \410    

続きを読む "平成18年4月発売予定のコミック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木曜日)

ダブりなし

ダブりキーワードなしなので、先週と同じく20位からの検索キーワードです。

20 ミスター味っ子
21 漫画
22 かわぐちかいじ

私はどちらの作品も好きなのですが、私の周りではグルメ系漫画とかわぐちかいじの漫画が両方好きという人はいないわけです。
ということは、軍事ものが好きな人は食べ物に興味がないのかということを短絡的に考えてしまうわけですが、それもちょっと違うようです。
で、両方好きな私は、どちらの漫画を読む人からも変わっていると言われてしまうわけです。
なんだかなぁ…

それでは以下の順位はというと…

続きを読む "ダブりなし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土曜日)

クロザクロ(6) 夏目義徳

オンライン書店ビーケーワン:クロザクロ 6

異なる種が共存する世界…
その新たな秩序と生命の流れを作るのは、巨大な力がつまったザクロのツノを手にした者!
人間の世界の未来をかけた戦い、ますますヒートアップ!!

なんだか順番通りにオーガの黒幕達を一人ずつ倒していっています。
黒幕の中でのちんぴらが出て、力だけの奴が出て、力の善と悪に苦しむ奴が出て、それを超えた奴に、更にその裏でうごめく人と、謎の黒幕。
お約束ですが、そう長い漫画でもないので、一気読みした方がおもしろさがあるんでしょうね。

続きを読む "クロザクロ(6) 夏目義徳"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あの人を発見

イメカさんにつられてST小ネタを一つ。

映画館で見逃した『サマータイムマシンブルース』のDVDを購入して観る。
私好みの面白い映画だったが、感想は後日書くとして、あの『踊る大捜査線』シリーズで出てきたスタートレックの仮装をした人がこの映画にも出ていた。

彼は実は映画館を経営していたのだ。

上は宇宙艦隊の制服で、下は暑いので半パン姿だったが、やはりSFが好きな人が出てくると嬉しい。

ちなみに、映画の舞台は大学のSF研究会だが、SFが何の略か知っている人もいないSF研究会。
さらに、タイムパラドックスも知らずにタイムマシンをノリで使う。

結構お薦めですよ。

さて、私はこれから夕食を食べてスターゲイトのファーストシーズン最終話のDVDを探しに出発だぁ!

今日の記事は『星空に歩けば 大江千里』を聴きながら書きました(iPodで2098曲からシャッフル中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターゲイト・ショック

一気に見たりするのも好きなので、好きなシリーズ『スタートレック』『スターゲイト』『アンドロメダ』『バビロン5』とかはDVDボックスが発売されれば買うようにしている。
もちろん、一気には買えないので、予約で取り置きしてもらって、給料が入れば買いに行くという具合な訳だが、去年一昨年から仕事が忙しくて、そうそうDVDを見る時間もなく、未見のDVDが積ん読本と同じように貯まっていく。

でも、少しずつ見ているわけで、感想は滞っているが、ついにスタートレックDS9を最終話まで見て、スターゲートSG1もファーストシーズン最終話までを一昨日見た。

いや、観るはずだった。

観れるはずだったのに…

続きを読む "スターゲイト・ショック"

| | コメント (9) | トラックバック (2)

2006年3月17日 (金曜日)

埋み火 日明恩

オンライン書店ビーケーワン:埋み火

「俺は大山雄大。職業は消防士だ。消防士は、あんたと同じ人間だ。あんたが火事で死ぬのなら、俺も火事で死ぬ」
老人世帯で連続する失火による火災。住人は、“不運な偶然が重なって”焼死。赤羽台出張所の若手消防士、大山雄大は出火原因に疑問を持ちはじめていた。……これは、放火自殺なのか……?
「何のために生きてるの? なんかね、もう、判らなくなっちゃったんだ」閉塞した世の中を雄大が救う!

連続放火事件に、老人世帯での連続失火。
ヒーローなんかじゃないけど、まっすぐに生きていける人がいるというのは呼んでいて心地良いですね。
馬鹿正直でまっすぐな雄大と、ひねくれているけど芯の通った親友。
物語も良いし、作中のあの中華料理屋に行ってみたい。
特に、檄辛中華を涙を流しながら、食べてすっきりしてみたいです。

続きを読む "埋み火 日明恩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医龍(10) 野木坂太郎・永井明

オンライン書店ビーケーワン:医竜 10

とうとう始まった心臓が逆位置のバチスタ手術。
赤ちゃんの心臓の変成部位も特定できないし難題山積みに加えて、交通事故の女性が運ばれてきて、しかもそれが、教授にすり寄るあいつの母親。
普通一つの難しい手術に挑むのも大変なのに、これでもかとあちこちで難題が吹き出しますね。
でも、一番重要な場所は教授会のバチスタメンバーが出席できない場所だったりして…

あの情けない伊集院君の成長が頼もしいですね。

続きを読む "医龍(10) 野木坂太郎・永井明"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウス幕末伝 板場広志・あかほりさとる

オンライン書店ビーケーワン:マウス-幕末伝-

マウスを全巻そろえたので、まぁ一応外伝もそろえるというのが買い始めると、集め始めると最後までいっちゃうコレクター(蔵書収集家)の悲しいところ。
というか、この手の漫画を読んでいるのは、「ふたりエッチ」も読んでるし、根がエッチなんでしょうね。

というか、欲求不満なのか?
俺?

続きを読む "マウス幕末伝 板場広志・あかほりさとる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火曜日)

なんと孫六(62) さだやす圭

オンライン書店ビーケーワン:なんと孫六 62

ドルフィンズとのリーグチャンピオンシップ初戦は、孫六が代打で本塁打(ホームラン)を打つも、大敗したカウボーイズ。ジョンストンの好投で勝機の見えた第2戦だが、7回裏に4番デイブの逆襲が!!

毎回毎回追い詰められてからの大逆転ですが、今回も孫六が所属するカウボーイズは追い詰められます。
というか、孫六がいないと絶対にチャンピオンシップを勝ち抜くのは不可能ですよね。
まぁ、今回もまだまだ、孫六がアメリカに来てすぐのあの人に復讐するまではこのパターンで続くんでしょうけど、安心して楽しんで読めますね。

続きを読む "なんと孫六(62) さだやす圭"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月曜日)

剣を取り戻す

ブランディッシュ4日目。
オープニングの時に出てきた女盗賊のメルメラーダに会う。
最初の状況から行って、けんかしても勝てそうにないので、今後の協力を約束して別れる。
各階ごとに店を発見しているが、今回は武器屋を発見。
武器屋の豹頭の親父に険を取り戻して欲しいと頼まれる。
取り戻したらいいことがありそうなので、快諾。
その後、順調に町にたどり着くことが出来たが、町の賭博場でスッテンテンに。
というか、ゲームに勝てません。

そして、依頼の剣を盗んだ奴と出会い剣を取り戻したので、剣を持って武器屋に戻る。

続きを読む "剣を取り戻す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブりは三つ

先週のキーワードとのダブりが三つだったので、二〇位からの発表です。

20 アタゴオル
21 映画
22 ダレンシャン

そういえば、アタゴオルの映画化情報はどうなったのでしょうか。
今、アニメ映画で一番注目しているのですが、世間一般ではきっと『ワンピース』『ゲド戦記』なんでしょうね。
ヒデヨシとヒデコが画面で、ギルバルスも見れるし楽しみ楽しみ。

以下の順位は…

続きを読む "ダブりは三つ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんな奴ァいねえ!!(11) 駒井悠

オンライン書店ビーケーワン:そんな奴ァいねえ!! 11

昔は、屁理屈でいろいろな意味を教えるシーンが好きだったんだけど、だんだん秘密組織の中のいろいろな話が気に入ってきて、今ではちょっと親父ギャグの英語教師が気に入ってます。
でも、一番楽しみにしているのは、連載していない作者の裏話的な漫画だったりして…

続きを読む "そんな奴ァいねえ!!(11) 駒井悠"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年3月12日 (日曜日)

緑の王(4) 曽我篤士・たかしげ宙

オンライン書店ビーケーワン:緑の王 4

現実は残酷なまでに唐突に、当たり前の様に現れる……。"行動する植物・アレトゥーサ"を捕獲しようとする巨大企業メガリス社の私設軍隊との戦いの中危機に直面したシンの身体に起きた覚醒現象??それは防衛本能という名の占奪だった。体内に巣食うアレトゥーサの種子が次々にシンの身体を支配していく。意識を亡くしたまま凶暴なまでの強さで戦い続けるシン。そして新たに発露した、植物たちの謎の行動。世界を襲った"植物異常大繁殖(プラントバースト)"はまだ終わってはいないのか!?

なんだか物語のスピードが一気に落ちたような樹がします。
今回はドーム型の巨大アレトゥーサが現れたことだけ。
それ以外は、足踏み状態ですね。
次巻に期待します。

続きを読む "緑の王(4) 曽我篤士・たかしげ宙"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土曜日)

心霊探偵八雲 神永学

オンライン書店ビーケーワン:心霊探偵八雲

見えないものが見えるほど、恐ろしいことはない…。死者の魂を見ることのできる男・斉藤八雲。彼の赤い瞳が、次々に起こる殺人事件に挑む。新感覚のハイスピードミステリー。2003年刊「赤い隻眼」の改題改訂。
読み出したら、誰も止められない脳内映像を文字で表現した新感覚のハイスピードミステリー!!

最初本屋で見たときに買おうかどうしようか迷った。
次に見つけたときは2巻が出ていた。
その次に目をとめると4巻まで発売されていた。
大長編好きな私としては、やはり手を出さなくてはなるまいと購入を決意。

で、やっと読んだわけですが、買って正解でした。
思った以上に面白い。

続きを読む "心霊探偵八雲 神永学"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木曜日)

もやしエッグ

Img_0345_
目玉焼きと言うには卵が二つ無いし、ハムエッグというにハムがない。
で、ベーコンがあるにはあるがそれよりももやしが多いので、もやしエッグ?
って、そんな名前無いですよね。
半熟の卵に野菜に塩こしょう。それが我が家の定番です。

今日の記事は『I remember Jeff The Alain Mion Trio』を聴きながら書きました(iPodで1881曲からシャッフル中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水曜日)

食べ終わった

Img_0344_
映画を見に行ったときに映画の前に食べ放題のしゃぶしゃぶ。
卑しさが先走って、写真を撮るのを忘れてしまいました。
ということで、食べ終えてからパチリ。
牛と豚のしゃぶしゃぶを食べたのですが、肉質の差か豚肉のしゃぶしゃぶの法が美味しかったです。
最後は、麺を入れてしゃぶしゃぶの出汁ラーメンです。

今日の記事は『心もよう 平原綾香』を聴きながら書きました(iPodで1881曲からシャッフル中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラはまだだが

事務所の前の庭の梅の木が五分咲きです。
桜にはまだ早いけど、だんだんと暖かくなってきているようです。
でも、まだ室内でコートを着ている私って…

それ以前に、この前の日曜日に島根の温泉に行ってきたのですが、昼間から暖かかったので暖房を止め、さらに暑いと行って窓を開けたり閉めたり。
とうとう、クーラーを入れて車を走らせたのですが、窓から外を眺めると道路の周りに広がる畑は雪景色。
雪景色の中を走る車に冷房が入っているとは誰も思わないでしょう。

季節感めちゃくちゃですよね。

今日の記事は『てっぺんまでもうすぐ  槇原敬之』を聴きながら書きました(iPodで1881曲からシャッフル中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエットしてないから…

久しぶりに実に3ヶ月ぶりに体重計に乗ってみました。
増えていました。
ということは、ええ、太っていたと言うことですよ。

目標までの体重と体脂肪率 体重 34.5kg 体脂肪率 19.5%

私が目標としている体重と体脂肪率まで、ますます遠ざかっています。
やはりダイエットが必要です。

というか、最近よく一緒に外食しているO氏が私と外食するようになって、4kgも太ったということなので、私ももしかするとと思っていたら案の定…

今日の記事は『君を呼吸する時間 coba』を聴きながら書きました(iPodで1881曲からシャッフル中)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月 7日 (火曜日)

こってりラーメン

Img_0336_
らーめん行脚のホームページを閉鎖してから一年近く。
そろそろ復活させるために、また、食べ歩きを始めた。
で、以前らーめん行脚で訪れた骨〃亭にもう一度いってみたんだけど、作っている人が違うような…
普通とあっさりとこってりの中から、こってりを選択。
食べてみて、あっさりにすれば良かったと少し後悔しました。

今日の記事は『今朝ひらめいたコト…  小林靖宏(COBA)』を聴きながら書きました(iPodで1888曲からシャッフル中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月曜日)

エビフィレオ

Img_0334_
エビものはいろんなところで食べていこうと思いながら、期間限定で食べ逃していたのですが、復活したのでやっと食べてきました。
といっても、どうしても食べなくてはというものではやはりありませんでした。
でも、少なくともロッテリアのエビよりは上でした。

今日の記事は『Viajando  渡辺貞夫』を聴きながら書きました(iPodで1881曲からシャッフル中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブりは一つ

先週のキーワードとのダブりは一つだったので、一つ順位を下げて17位からの検索キーワードを発表です。

17 感想
18 ライアーゲーム
19 写真

ということは、ライアーゲームというマンガの感想を求めてやってきた人がいるということなのでしょうね。
たいした感想でもないですが、今後の予想を少し。
いよいよ秋山が本腰を入れてライアーゲームの主催者と戦うということになるので、秋山が捕まった詐欺事件の過去のことも絡めての敵となると予想されます。
カイジと並んで、ギャンブル?もののお気に入りの作品です。

以下の順位は…

続きを読む "ダブりは一つ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月 5日 (日曜日)

魚の煮物

Img_0330_
ご飯のおかずとしては、魚の煮物だけで良かったんだけど、色合いがあまりに寂しいので、収穫寸前の貝割れ大根をおかずの脇に置いてパチリ。
どうも、煮物とかは写真写りが悪いんですよね。

今日の記事は『月齢17.4  元ちとせ』を聴きながら書きました(iPodで1996曲からシャッフル中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土曜日)

焼きめし

Img_0329_
もやしたっぷり焼きめしです。
もやしのあの食感も味も大好きなので、私は好きなのですが、チャーハンにもやしは邪道だという声も聞きます。
でも、焼きめしだから良いんですよ。

今日の記事は『二千一夜  さだまさし』を聴きながら書きました(iPodで1996曲からシャッフル中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金曜日)

水餃子

Img_0327_
水餃子です。
といってもギョウザよりも他の野菜の方が色的に目立ってますよね。
Img_0328__1
水ギョウザの後は、もちろん雑炊です。
しょうゆを足して、溶き卵にニラたっぷりで出来上がり。
やっぱり鍋の後は雑炊ですよ。

今日の記事は『Mottainai  さだまさし』を聴きながら書きました(iPodで1996曲からシャッフル中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木曜日)

ふろふき大根

img_0326__
大根料理というと、おでんだふろふき大根だといいますが、私はあっさりと大根おろしが好きです。
でも、今日はふろふき大根。
大根の上にかけるとろみをつけた挽肉をたっぷり乗せて、肉と大根どちらが主役かわかりません。
二区が少ないときはただ口で、多いときはご飯のおかずというのが私の食べ方です。

今日の記事は『輝石  柴咲コウ』を聴きながら書きました(iPodで1881曲からシャッフル中)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

また作っちゃった

毒書人の日常ということで、また新たにサイトをオープン。
どこか一つに統一して便利にと思うのだが、あれこれと手を出しすぎて、現在は支離滅裂状態。
いつになったら落ち着くのか、ホームページのコンセプトも固まらないまま、増殖し続けるブログ。
なんだか、見に来る人以上に自分でもよくわかんなくなっていってます。
もう少し考えることが必要です。

この記事は『You Don't Know What Love Is  Sonny Rollins』を聴きながら書きました。(iPod1608曲からシャッフル中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水曜日)

鶏のもも肉

img_0325__
えーーと、この鶏の肉の部分どういうんだったけ。
確か名前があったはずなんだけどなぁ…
よく思い出せないけど、昔中学校からの帰りに駄菓子屋でよく食べていました。
骨をばりばりかみ砕いて、骨の内側の部分も美味しかった記憶が…
でも、今では肉の部分しか食べないですけどね。

今日の記事は『さらば吉Gyuよ!また逢う日まで バラードバージョン Gyu-Band』を聴きながら書きました(iPodで1881曲からシャッフル中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブりなし

珍しく今週はキーワードのダブりがなかったので、先週と同じく16位からの発表です。

16 マンガ
17 小説
18 さだまさし

キーワード16位の【マンガ】と22位の【漫画】はどちらの言葉が一般的なのでしょうか。
ちょっと疑問。
さて以下の順位は…

続きを読む "ダブりなし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »