« 平成18年4月発売予定の文庫本 | トップページ | 寿命 »

2006年3月27日 (月曜日)

スパムトラックバック

自分でも人の記事にトラックバックを打つことがあるのですが、あくまでも関係のある記事を書くときにだけトラックバックを送るようにしています。
記事が関係なくても個人的に知り合いなら、トラックバックを送るのもありという人もいるらしいですが、基本的に私の場合は記事に関係あるものだけという自分ルールを作っているわけです。

だから、一日で、しかも、一つの記事から10も20ものトラックバックを送ってくるような事態はあり得ないわけですよ。

でも、それをする人もいるようです。
ちなみにこのサイトと、このサイトです。
それぞれのサイトにおじゃましてみました。
まぁ、両方とも可愛い女の子からのトラックバックですから、これを機会に知り合いになれたらなんて…

そんな考え方は大間違いの馬鹿野郎な訳です。

どちらのサイトも、こちらからトラックバックも打つことができないし、コメントも書けない。
では、どうやって連絡を取るかというと、直接彼女たちにメールできる方法があるわけですよ。

自分のメールアドレスを登録してから有料で!

って、おいおいおかしくないですか。
というか、もちろん有料系の出会い系サイトやライブチャットへと繋がるブログな訳ですよ。

私のサイトそんなに人気があるわけではないので、あまり効果無いですよと、この記事に書いておけば、今後あきらめてトラックバックを送るのをやめてくれると思うのですが、どうなんでしょうか。

っていうか、普通に個人がやっているサイトからのトラックバックなら、せめて関係ある記事にだけのトラックバックにしてほしいものですね。

とりあえず、彼女たちからのトラックバックはすべて削除しました。
今後も送ってくるなら、せめて関係ある記事にだけにしてほしいものですね。

今日の記事は『カカオの奇跡  dorlis』を聴きながら書きました(iPodで2245曲からシャッフル中)

|

« 平成18年4月発売予定の文庫本 | トップページ | 寿命 »

「毒書人のぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65209/1181764

この記事へのトラックバック一覧です: スパムトラックバック:

« 平成18年4月発売予定の文庫本 | トップページ | 寿命 »