« 第156回 再スタートですが、何か | トップページ | 第158回 あまーーい塩の街 »

2008年4月 4日 (金曜日)

第157回 ありきたりの時代劇漫画?

今回の7冊で一押しは「泣く侍 中山昌亮」です。

泣く侍 1 (1) (SPコミックス)

買ったきっかけ:
コンビニで発見

感想:
すートーリーに目新しさはないような気もするが、面白い。

おすすめポイント:
時代劇とこの絵柄がぴったり

泣く侍 1 (1) (SPコミックス)

著者:中山 昌亮

泣く侍 1 (1) (SPコミックス)

|

« 第156回 再スタートですが、何か | トップページ | 第158回 あまーーい塩の街 »

「コミックセブン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65209/12245515

この記事へのトラックバック一覧です: 第157回 ありきたりの時代劇漫画?:

« 第156回 再スタートですが、何か | トップページ | 第158回 あまーーい塩の街 »