« 第157回 ありきたりの時代劇漫画? | トップページ | 第159回 副題は仕切り直しの印 »

2008年4月 5日 (土曜日)

第158回 あまーーい塩の街

「あまーーーい」というと、スピードワゴンのギャグですが彼らは最近見ませんがどこへ行ったんでしょうね。
それ以上に甘い小説を読んでみて下さいね。

塩の街

買ったきっかけ:
文庫版が面白かったし、作者もお気に入りだから。

感想:
文庫版を少し加筆修正どころではなく、大幅に新たな書きおろしもたっぷりで、買い直すのは間違いなく正解です。
ファンなら買うべし。

おすすめポイント:
人間が塩の柱になってしまうという、SF的な話ですが、それ以上にラブラブな甘い小説です。

塩の街

著者:有川 浩

塩の街

|

« 第157回 ありきたりの時代劇漫画? | トップページ | 第159回 副題は仕切り直しの印 »

「のべるさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65209/12383617

この記事へのトラックバック一覧です: 第158回 あまーーい塩の街:

« 第157回 ありきたりの時代劇漫画? | トップページ | 第159回 副題は仕切り直しの印 »