« 第158回 あまーーい塩の街 | トップページ | 第160回 入門用に短くいかが? »

2008年4月 6日 (日曜日)

第159回 副題は仕切り直しの印

大長編が好きで、巻数が増えるほど喜んでいる私ですが、最近全くの続編にもかかわらず、1巻から発売するのはどうかと思いますが、どうなんでしょうか。

龍狼伝 中原繚乱編 1 (1) (月刊マガジンコミックス)

買ったきっかけ:
前作から買い続けているから

感想:
強くなりすぎて神様の化身と戦っていたのが、今後そうなるんだろうか心配です。

おすすめポイント:
三国志を読んだことのある人は二度美味しいと思うのか、腹を立てるのか微妙ですね。

龍狼伝 中原繚乱編 1 (1) (月刊マガジンコミックス)

著者:山原 義人

龍狼伝 中原繚乱編 1 (1) (月刊マガジンコミックス)

|

« 第158回 あまーーい塩の街 | トップページ | 第160回 入門用に短くいかが? »

「コミックセブン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65209/12383719

この記事へのトラックバック一覧です: 第159回 副題は仕切り直しの印:

« 第158回 あまーーい塩の街 | トップページ | 第160回 入門用に短くいかが? »